憧れの教会式

和装よりもウェディングドレスを好む女性が近年は多いということからも、チャペルで結婚式を挙げるというカップルの割合が現代は非常に多くなっています。そのためホテルや専門式場には必ずといっていいほどチャペルが併設されており、牧師さんやゴスペル隊なども会場に派遣されてくるために、教会でなくても教会式を挙げることができます。もちろん海外のチャペルなどでも式を挙げることができるため、海外挙式を希望するカップルにも根強い人気の結婚式スタイルとなっています。

ページの先頭へ

昔ながらの神前式

和装での結婚式の場合、神前式と呼ばれる結婚式スタイルをとる場合が多いです。神前式は日本古来の結婚式方法であり、主に神社で式を挙げることができます。少し前までは親族のみを呼ぶというスタイルが一般的でしたが、近年は一般のゲストにも式に参加してもらうという方法をとる新郎新婦が多いようです。専門式場の場合にはチャペルとともに神前式用の会場を用意しているところもあるため、チャペルで結婚式を挙げるよりは式場を選ぶ際の選択肢が狭くなってしまいますが、多くの式場で挙げることができる和式のスタイルとなっています。由緒正しい神社などで神前式を挙げるとなると非常に厳かな気持ちで式を迎えられるとあって、若い人たちにも人気が復活しつつある結婚式スタイルとなっています。

ページの先頭へ

新しいスタイルの人前式

教会式でも神前式でもない人前式というスタイルをとるカップルも近年では増えています。教会式も神前式もどちらも婚姻を神様に誓うというスタイルとなりますが、人前式は列席者のゲストに婚姻を誓い承諾を得るという形をとります。無宗教やもしくは宗教的な理由で教会式も神前式も行いたくないという方たちや、披露宴とともにオリジナリティのある式を行いたいと考えている若いカップルに人気があるスタイルであり、自由な発想と形式で式を挙げられるというところが、一番のメリットかと思います。

ページの先頭へ